Kitchen Garden Blog

Kitchen Garden Blog

食材から種を取ったり、ヘタの部分を再利用したりして野菜を再生して栽培する「リボベジ(Reborne Vegetable)」をメインテーマに家庭菜園を育ててます。 時々釣り、アウトドアについても報告します!

MENU

簡単!家庭菜園の始め方 その① 必要なもの

 

食卓に野菜が一つも並ばない日なんてありません。

新鮮な採れたて野菜のおいしさはまた格別です。

自宅の家庭菜園で、お手軽に収穫、採れたて野菜を食べよう!!

 

家庭菜園ってむずかしい?

でも家庭菜園てむずかしいんでしょう?広い場所がいるんでしょう?って??

そんなことはありません。最低限のスペースと少しの道具さえあればお手軽に始めることができるんです。

プランターでもじゃがいもとかだって全然栽培できるんです。

省スペースでこんなおしゃれなプランターもあります。

ベランダで出来る!積み上げ式プランター「PAUL POTATO」

家庭菜園を始めるために最低限必要なもの

ただ家庭菜園を始めるだけなら、そんなに道具は必要ではないです。

そりゃぁ本格的に農業始めようって人はたくさんの道具が必要なんでしょうけど、僕みたいに趣味で家庭菜園を始めようって人には最低限の道具があれば大丈夫です。

最低限必要なものは

  • 場所(プランターとかでも全然OK)
  • スコップ(移植ごて)
  • 支柱(育てる作物によって)
  • 園芸用土(苦土石灰、堆肥など)
  • 肥料

あったら良いもの

  • (畑でやるなら)鍬(小さいもので十分です)
  • ph測定器(土の酸性度を図る道具)

 

これだけあれば、とりあえず家庭菜園を始めるには十分です。

必要道具一式をセットにした園芸セットなんてのも売ってます。

参考にどうぞ。

 

次回は野菜作りに大切な土づくりについて紹介したいと思います。

お庭でアウトドア気分

GWと言うのに、コロナのおかげで今年も自粛。

以前の様に気兼ねなく外出できる日常は帰ってくるのでしょうか?

天気はあまり良くない予報でしたが昨日、今日は良い天気でした。ニュースを見てると各地で結構人出は多そうでした。出る、出ないは各自の判断ですが対策はしっかりしましょう。

うちは出歩くのは自粛して自宅でBBQにしました。

f:id:Tomunaka1:20210504184844j:plain
f:id:Tomunaka1:20210504184857j:plain

 

ここ最近活躍の場があまり無かったweberグリルを久々に出しました。

炭焼きももちろんいいですが、ガスで手軽に出来るグリルも非常に便利です。

大きなステーキも余分な油が落ちて非常においしく焼き上げれます。

weberグリル、

  • 炭火に比べて煙が圧倒的に少ない
  • 火起こしが必要ない
  • 火力の調節が可能
  • 後片付けが楽

 アウトドアでの使用はもちろんですが、住宅地での使用には特におすすめです!

本当におすすめです。

https://www.bepal.net/cooking/34151 ←レビューサイト

 

更に1週間後のじゃがいも

この間掘り起こしてみたじゃがいもの様子が割とショッキングだったので、サラに一週間経過してどうなったかまた掘り出してみました。 

f:id:Tomunaka1:20210504005049j:plain
f:id:Tomunaka1:20210504005107j:plain

先週の寂しい頭状態から一転、ロン毛のじゃがいもがそこにはいました。

更にちょんまげまで付けてます!!

完全にウケを狙いに来てるヘアスタイルになって
ました。

 

f:id:Tomunaka1:20210504005404j:plain
f:id:Tomunaka1:20210504005115j:plain

て言うか、じゃがいもって芽が生えてるところ全部から根が出るんですね!?

これは芽かき作業が大変そうだ。

流石にこんなに頻繁に掘り起こすと生育に影響が出そうなので、土の中のじゃがいも見学シリーズは今回で終わりにしようと思います。

 

 

水耕栽培に挑戦

庭の家庭菜園が手狭になってきたので、一部プランターでの水耕栽培に移行することにしました。

とりあえず、まだ根の張り具合の浅いブロッコリーとりんごの苗を水耕栽培で育てることに。


f:id:Tomunaka1:20210503201415j:image

レモンの種と新たにかぼちゃの種を水耕栽培プランターに撒きました。

f:id:Tomunaka1:20210503201439j:image

水耕栽培の溶液には液体肥料のハイポネックスを約1000倍に薄めて使ってます。本来は微粉ハイポネックスと言う粉状のを溶かして使用するらしいですが溶け残りができる様なので、使い慣れた液体肥料を流用しました。

本格的にやるとなったら、きちんと専用の液肥とか揃えます。
f:id:Tomunaka1:20210503201856j:image

初挑戦の水耕栽培なのでどうなるかわかりませんが成功すれば作付け面積の飛躍的向上が図れそうです。

今回使用したプランターはこれです。

外側と内側で2重になってて水耕栽培に最適です。

土作りから始まる家庭菜園も良いですがお手軽な水耕栽培も成功したらハマりそうです。

発芽ラッシュ!

4月に仕込みの種まきをしたやつの発芽ラッシュが発生しています。

 

f:id:Tomunaka1:20210502141231j:plain

下仁田ネギ

ネギって発芽した時からすでに双葉じゃないんですね。必ず2つ折りで生えてくるみたいです。

プランターにバラ撒きでまいたので、そこら中から生えてきます。

f:id:Tomunaka1:20210502141225j:plain

サニーレタス

レタスはかわいい双葉をしています。条撒きで撒いたため1列に細かい芽がびっしり生えてきてます。後で間引きが大変そうです。

f:id:Tomunaka1:20210502141219j:plain

ほうれん草

こっちの方がネギみたいに見えますけどほうれん草です。細長い双葉なんですね。ほうれん草は点撒きで撒いたので、1か所から2.3本生えてくるはずです。

後で間引きですね。

 

f:id:Tomunaka1:20210502141215j:plain
f:id:Tomunaka1:20210502141510j:plain
     りんご           ブロッコリー(セニョリータ)

りんごは結局1本になってしまいました。あと、ブロッコリーの苗をいただきました。

スティックセニョールと言う品種で茎ブロッコリーと言うそうです。よく見るブロッコリーと違って、てっぺんの花蕾ではなく脇にできる側花蕾と茎の部分を収穫して食べるそうです。

もう少し大きくなったら植え替えを検討です。

下仁田ネギの発芽

GWだというのに天気が悪くて残念です。

 

最近雨続きなので、水やりの手間が省けて良いのですが、あまり雨が続くとまだ発芽していない、ほうれん草やサニーレタスの葉物がダメにならにか心配です。

 

今日は、1ヵ月程前に植えた下仁田ネギの種が発芽してました。

かわいらしいネギの芽が生えてきています。発芽するまでに結構かかりましたね。

f:id:Tomunaka1:20210501173242j:plain
f:id:Tomunaka1:20210501173248j:plain


あまり発芽しないものだから、種が古かったからダメなのかと思って忘れかけてました。

その間に子供の遊びの餌食になって支柱を立てられてしまいました。。。

ネギはこの後、定植と定期的な土寄せが必要になってくるので、定植できる大きさになるまではこのまま育てたいと思います。

 




ブログ開始1か月 はてなブログ(無料版)でGoogle Adsenceに合格した話 ~ブログ立上げから初回申請~

巷では、はてなブログとGoogle Adsenceは相性が悪いとか、はてなブログはPro版じゃないとアドセンスの審査に通らないと言う記事が乱立していますが、ブログ立ち上げから1ヵ月、無料版はてなブログで審査合格しました。

 

ちなみに私は3回目の審査で合格できました。

最初から収益化目的でブログを立ち上げようと思ったわけではなく、家庭菜園再開しよう ⇒ どうせならモチベーション維持のために発信しよう ⇒ せっかくだからアドセンスやってみよう。と思ってやってみたので、あまり難しいことはわかりません。

いくつかのサイトを参考にしましたが、そんなに難しくはなかったのでこれから挑戦しようという人は難しく考えずにチャレンジしてみてください。

 

 

Google Adsenceとは?

Google AdSense は、オンライン コンテンツから収益を得ることができるサイト運営者様向けのサービスです。コンテンツや訪問者に基づいて、関連する広告がサイトに表示されます。広告は、商品やサービスを宣伝する広告主によって作成され、費用が支払われます。」 

引用元:AdSense の仕組み - AdSense ヘルプ

皆さんご存じのGoogleが提供するサイト運営者向けのサービスで、クリック型の広告のコードを貼り付けておくことで、そのブログの内容にあわせた広告内容が自動で表示され、読者がクリックすることで、収益が発生します。

他の同じ様なサービスに比べて「クリック単価が高い」のでたくさんの人が利用しています。 その分、審査も厳しいと言う噂です。

 

私もアドセンスメインでブログをやろうと思った訳ではありませんが、どうせやるならモチベーションを持続させるためにと思い挑戦してみました。

上手くやれば、ブログから大きな収益を叩き出せるかも知れない、夢のある話です。とはいえ、まだ収益は挙がっていませんが。

 

グーグルアカウントさえあればだれでも挑戦できるので、興味のある方はこちらから申請してみてください。 Google AdSense - ウェブサイトを収益化

 

(無料版)はてなブログでのアドセンス審査

 現在、ネット上にアドセンス審査に関する情報は山のように溢れかえっていますが、

  • Googleアドセンスは基本的に無料ブログでの初回の審査は申請できない仕様になっています。」
  • 「最近のGoogleアドセンスの審査は以前よりも厳しくなっていて、以前は無料ブログに日記を数ページ書いて申請すれば、広告審査に通過できましたが、今では無料ブログで申請しても通過できません。」

とかの誤った情報が多く掲載されています。

実際、私は「無料版」はてなブログで、立ち上げ1ヵ月で審査に通過できたので、上記の情報は誤りということです。

 

ただし、はてなブログのヘルプページにもある通り、「独自ドメインの設定」が推奨事項となっています。不可能ではないが「Pro版」への加入が推奨と言うのが、はてなブログの公式見解となっています。Pro版への加入を促す販促かも知れませんね。

Googleアドセンスの申請をする - はてなブログ ヘルプ

 

Google Adsenceの審査にかかる時間

アドセンスの審査に掛かる時間は、人それぞれの様です。

中には申請から数時間で合格の通知が来たという人もいれば、1ヵ月以上かかったという人もいます。

 

ネット上の情報だと

・時間に余裕がない方(数日~数週間)

 「独自ドメイン」の取得と「URLの転送設定」を推奨します。

  ブログには”WordPress”での運用がおすすめです。短時間での収益化が可能です。

・時間に余裕がある方(1~3ヶ月以上)

 「無料はてなブログ」で少し時間を掛けて審査を通しましょう

なんて記事もあります。

無料はてなブログの場合でも数週間もあれば審査は完了しますので、ちょっと大げさに表現されていますが、情報量の多さから言っても数時間とか数日での審査合格を目指す方は、独自ドメインとサーバーレンタルの組み合わせが良いんだと思います。

有名どころで人気が高いドメインサービスとレンタルサーバには以下があります。

お名前.com

Value-Domain

【アクセス中古ドメイン】

 

ロリポップ

バリューサーバー

お名前.com レンタルサーバー

XREA

mixhost

 

 実際はてなブログで何度も審査不合格だったサイトがお名前.com 独自ドメインを取得し、レンタルサーバWordPressへ移行してから数記事で1発で合格したなどの情報もあるので効果がないわけでは無いと思います。

どうしても合格できないと言う人やとにかく時間が無いという人は試してみる価値はあると思います。

ブログ立ち上げ~初回申請

私の場合、とにかく予備知識無しで突撃しました。

ブログの立ち上げが、3月7日。アドセンスへの初回申請が3月14日 その時点での記事数は5つ。そもそもついでに始めたブログなので、力を入れて更新するモチベーションもほとんどなく、ネットで仕入れた情報で、

  • 記事は多い方が良い(最低4,5記事)
  • 文字数は約2000字以上
  • 写真を入れる

が、とにかく必要条件と判断したので立ち上げから数日でとにかく4,5記事作成。写真は入れましたが、2000文字は大変だったのでやめました。

申請方法は公式ヘルプでも画像入りで解説してます。

help.hatenablog.com

それ以降、申請を出して少し満足した感が出てしまい、更新頻度も3日、4日に1回と低下。早く審査結果来ないかなぁと待ちの姿勢へと移行しました。

アドセンスの審査中画面では「通常、審査は数日で終了しますが、2週間ほどかかる場合も・・・。」とありました。

気長に待てばいいやと、待っていましたが来る日も来る日も画面は変わらず、2週間を過ぎても何の音沙汰もなく。

こんなもんかと、ググってみたら「フィードバックからgoogleにメッセージを送ったら合格通知がすぐに来た!」なんて記事を発見。

2週間も待たせたんだからと、意気揚々とフィードバックを送ってみたら数時間後にgoogleからメールが!

f:id:Tomunaka1:20210430171117j:plain

2週間も待たされた挙句、不合格•••

なんでや!!

逆に、これは絶対合格してやると火をつけられた結果になりました。

 

れもん

昨日の夕食の付け合せでレモンが出ました。

ふと、この間奥さんが「レモンの樹植えたいなぁ」ってボソッと言ってたのを思いだしたので、育ててみることにしました。

まず、輪切りになったレモンから切られずにきれいに残った種を救出します。


f:id:Tomunaka1:20210430084245j:image

生き残った種は5つ。

皆さん知ってました?レモンの種って薄皮に包まれているんです。

発芽させる準備としてこの薄皮を剝きます。

剝いた状態がこちら↓


f:id:Tomunaka1:20210430084443j:image

f:id:Tomunaka1:20210430084533j:image

薄皮初めて剥きましたけど、結構きれいな種してました。

 

今回は、この種を濡らしたキッチンペーパーでくるんで、更にラップでくるんでしばらく待ちます。

f:id:Tomunaka1:20210430084916j:image
この状態で数日で芽が出始めるそうです。

GW中に芽が出るでしょうか??